インフォメーション

「年末交歓会」を実施しました

平成29年12月3日(日) 
 恒例の「年末交歓会」を、33名の方々の参加を得て、ホテルポールスター札幌で開催しました。
 始めに、北海道交通遺児の会奈良幹男会長から、開会に当たっての挨拶があり、続いて照井幸一副会長の激励の言葉、佐藤公一副会長の乾杯の音頭で始まりました。
 皆さんテーブルに盛られた、美味しいたくさんの料理をいただきながら、はじめて参加される家族も、毎年参加される家族も和気あいあいと楽しい一時を過ごしました。

 今年のアトラクションは、いつものビンゴゲームに加え、「バルーンアーチスト♪あい」さんによるバルーンアートショーが行われ、風船が動物やケーキなどに形づくられていく見事な手さばきに大きな拍手が送られ、会場は大変盛り上がりました。出来上がったバルーンをもらった子供たちはたいへん喜んでいました。
 お帰りの際には、全日糧労働組合・ロバパングループ従業員組合様から寄贈されたクリスマスケーキ、JA共済連北海道様から寄贈されたクリアファイルとテープのり、シリコンスプーンをそれぞれお持ち帰りいただきました。

奈良会長からの開会の挨拶。後ろに並んでいるのはビンゴの景品!
巨大なふうせんからにわとりが飛び出てきた!
あいさん何を作ってくれるのかな?

「秋のレクリエーション」について

平成29年10月1日(日)に予定していた秋のレクリエーションは、
参加申込者が少数のため、中止になりました。

「慰霊祭」を実施しました

平成29年9月3日(日)
 第43回交通事故物故者慰霊祭を、札幌市豊平区平岸の「札幌斎場」で実施しました。
 公益社団法人北海道交通遺児の会奈良幹男会長から式辞があり、続いて北海道、北海道警察本部、一般財団法人北海道交通安全協会及び交通遺児家族の代表から慰霊の辞を頂戴しました。
 一人ひとりが献花し、故人の御霊をお慰めするとともに、交通事故撲滅を祈願しました。

「夏のレクリェーション」について

 平成29年7月2日(日)に予定していた夏のレクリェーションは,
参加申込者が少数のため、中止になりました。

「年末交歓会」を実施しました

平成28年12月4日(日) 
 ホテルポールスター札幌に、45名の方々にお集まりいただきました。
 公益社団法人北海道交通遺児の会伊藤昭人会長より、開会に当たっての挨拶があり、続いて吉野三郎理事より激励の言葉の後、照井副会長の乾杯の音頭で開催されました。
 テーブルの上には、大皿に盛られたおいしい料理がいっぱい。ジュースなどの飲み物も自由に飲んでいただきました。

 はじめて参加された家族も、毎年参加されている家族も、料理をいただきながら、家族どうしの会話がはずんでいました。参加した家族のお友達のひとりが玄人はだしの手品を披露してくれました。KUROさんによるマジカルジャグリングショーやビンゴゲームと、2時間はあっという間に過ぎてしまいました。
 お帰りの際には、全日糧労働組合・ロバパングループ従業員組合様からクリスマスケーキ、株式会社シズナイロゴス様からお菓子等詰め合わせ袋、JA共済連北海道様からクリアファイルとボールペンをそれぞれお持ち帰りいただきました。

お友達による手品を披露。
会長との会話も堂に入ってる!
KUROさんのジャグリング!
実は足でもぐるぐる回ってます!
肝心なところが写ってなくて、ごめんなさい。
こんな楽しいお手伝いなら、ず〜とやっていたい?

「秋のレクリエーション」を実施しました

昼食場所の店内はハロウィンのディスプレイ!
平成28 年10月2日(日) 天気 晴れ  参加者 26名
 秋のレクリエーションの「観劇」に、26名の方が11時ちょっと前に集合場所のサッポロファクトリーに集りました。
 はじめての参加者も、久しぶりの参加者もすぐに打ち解けあい、料理やこれから観る劇団四季「ウイキッド」の話をしながらバイキングを楽しみました。
 おなかがいっぱいになったら、みんなで歩いて5分ほどの劇団四季シアターに向かいました。
 場内の一角を固まって座ることが出来たので、「ウイキッド」の感動をおとなり同士話せ、ここでも交流ができたようです。
 観終わった感想を、みなさん「良かった!」と口にされました。
 感激をもっと分かち合いたかったのですが、4時過ぎシアター前で解散しました。
劇団四季シアターが見えてきました。
このピンク色がまぶしい!
劇場内のグッズ売り場です!
写真が撮れるのはここまで。

「慰霊祭」を実施しました

平成28年9月4日(日)
 第42回交通事故物故者慰霊祭を札幌市豊平区平岸の「札幌斎場」で行いました。
 公益社団法人北海道交通遺児の会伊藤昭人会長から式辞があり、北海道、北海道警察本部、北海道交通安全協会及び交通遺児の代表者から慰霊の辞を頂戴しました。
 この慰霊祭は、交通安全祈願祭を併せて行い、このところ多発している交通事故が少しでも減少することを祈願しました。
 一人ひとり献花し、故人のお慰めと交通安全の願いが届くよう、厳かに行われました。

「夏のレクリェーション」について

 平成28年7月3日(日)に予定していた夏のレクリェーションの応募は1家族2名であったため、予定していたバス貸切での事業を中止し、申込みご家族のご理解をいただき、他事業に替えさせていただきました。

「年末交歓会」を実施しました。

   伊藤会長の挨拶
平成27年12月6日(日)
 12月の最初の日曜日、ホテルポールスター札幌に52名の方々にお集まりいただき、年末交歓会を開催しました。
 公益社団法人北海道交通遺児の会伊藤昭人会長より、開会に当たっての挨拶があり、続いて理事の札幌市立東苗穂小学校鈴木宏宣校長先生より激励の言葉がありました。
 テーブルの上には、大皿に盛られた料理がいっぱい並び、ジュースなどの飲み物と一緒に、自由に食べて飲んでいただきました。
ノリノリのパフ・ファミリー
 ミニアトラクションでは、高校2年の男子生徒による手品の披露がありました。
 アトラクションでは、パフ・ファミリーのノリの良い曲に皆さん手拍子をおくり、アンコールに応えたアナ雪の歌にはうっとり聞き入っていました。
 その後、恒例のビンゴゲームと、2時間はあっという間に過ぎてしまいました。
 帰りには、全日糧労働組合・ロバパングループ従業員組合様から寄贈されたクリスマスケーキと株式会社シズナイロゴス様から寄贈されたお菓子の詰め合わせをお持ち帰りいただきました。
もしや、これは、ルパン3世!
ビンゴゲーム進行は、なんちゃってウォーリーの2人でした。
ビンゴの景品選びは、悩むよねぇ。

「秋のレクリエーション」を実施しました

農園主さんの「ぶどうの成長」のお話、ちゃんと聞いたよ。

平成27年10月4日(日) 参加者 10名
 天気予報では雨マーク。参加者は10名と少なかったので、今回初めて小型バスを利用しました。みんなすぐに打ち解け大変良い雰囲気でした。参加者の一人が、趣味の手品を披露してくれました。種も仕掛けもない?タネを見破ろうと、みんなが盛り上がり、あっという間に余市に着きました。
 斉藤観光農園のハウスの中のぶどう畑は貸切状態で、農園主の方とも和気あいあい、おなかいっぱいおいしいぶどうを食べました。

このマーク、みんなも知ってる!
 ぶどう狩りの次に、すぐ近くのニッカウヰスキー余市蒸留所を見学しました。朝ドラ効果か、観光のお客さんでいっぱいでした。工場を見学しおいしいリンゴジュースの試飲もしました。
 午後からは、小樽運河クルーズを楽しみました。風があり寒かったのですが、小樽の繁栄と運河との歴史を聞きながら、ゆったり流れる船から古いけれど今も使われている倉庫などの建物を見上げました。小樽運河をいつもと違う目線で見ることができ、とても良かったです。
 一度も雨にあたらず、無事予定どおり札幌に戻りました。みんなで「日ごろの行いの良さ」を自慢をしあい、解散しました。
出発の号令をみんなでかけました。
湾にも出ました。
この倉庫にも長い歴史があり、今も使われているんだって。

「慰霊祭」を実施しました

平成27年9月6日(日)
 第41回交通事故物故者慰霊祭を交通安全祈願と併せて、札幌市豊平区平岸の「札幌斎場」で実施しました。
 公益社団法人北海道交通遺児の会伊藤昭人会長から式辞があり、北海道知事、北海道警察本部、北海道交通安全協会及び交通遺児家族の代表から慰霊の辞を頂戴しました。
 参列者64名が一人ひとり献花をして、故人をお慰めするとともに、交通安全を願いました。

「夏のレクリエーション」を実施しました

 平成27年7月5日(日) 天気 晴れ  参加者 21名
 数日間続いたはっきりしない天気から一転し、きれいな青空が集合場所のテレビ塔の上に広がっていました。
 バスの中で北海道内のカントリーサインのクイズをしながら、長沼町の仲野フルーツパークにむかいました。
 長沼町では前日雨が降ったようで、せっかく赤く色づいたさくらんぼが割れているものもありましたが、赤くておいしいさくらんぼをたくさん食べました。
どれだけ食べたか想像してください。
 あんなにさくらんぼを食べたのに、お昼は江別市のトンデンファーム「松の実」で焼肉・ソーセージの食べ放題で至福の時間を過ごした後、元気な子どもたちは店舗敷地内にいる動物を見たり アスレチックで楽しみました。
 その後、近くの「アースドリーム角山」に移動しました。動物のパレードを見たり、直接小動物をなでたりだっこしたりして、のんびり。心も体も解放感いっぱいの時間を過ごしました。
ご飯のあとは、体を動かして・・・
かわいさ一番はアルパカかな・・・
人懐っこくて、つい草をあげちゃいたくなる!